全身脱毛専門サロン 脱毛ラボに潜入捜査

脱毛するのに問題ない日焼けの程度は?脱毛できなくなる前に

脱毛するのに問題ない日焼けの程度は?脱毛できなくなる前に

光脱毛やレーザー脱毛をする時に、注意しなければならないポイントとして、
意外と知られていないのが日焼けした場合についてです。

 

日焼けがどうかしたのと思うかもしませんが、エステサロンでの脱毛施術の前に日焼けしてしまうと、
脱毛効果が得られにくくなり、最悪の場合エステサロンのほうから脱毛施術を断られてしまいます。

 

実際に私の友人がスキューバダイビングで、真っ黒に日焼けした際に、
肌の色が落ち着くまで脱毛できませんとエステサロンで脱毛施術を断られたそうです。

 

どの程度の日焼けまで大丈夫なのか、エステサロンのほうに問い合わせてみると、
肌の色が毛の黒さに近いと、脱毛時に効果が分散してしまうので、
なるべくなら、肌の色と毛の色が完全に区別できる程度の状態が良いとのことでした。

 

友人は肌と毛の色の区別がほとんどつかない状態でしたので、
これでは脱毛効果がないと判断され、脱毛施術を断られてしまったのでしょう。

 

また、肌が焼けた状態で無理に脱毛施術すると、
脱毛効果がないばかりかひどい痛みを伴います。

 

家庭用脱器での脱毛トラブルの原因としても、良く口コミなどで話題になっており、
日焼けにより脱毛効果が思うように出なかったり、
ひどい場合は炎症をおこしてしまう場合もあるようです。

 

脱毛する場合は、最低でも二週間から一ヶ月程度は肌の日焼けに注意し、
もし日焼けしてしまった場合は、クールダウンや肌ケアをしっかりとして、
少しでも早く日焼けの状態が治まるように心がけましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ